Alegriasコンセプト

代表メッセージ

Message代表メッセージ

代表 平岡朋子の写真

数多くあるワンちゃん・猫ちゃんごはんのお店の中から、『Alegriasfood』のページを見に来てくださり、ありがとうございます。

代表の平岡朋子と申します。

このメッセージを見てくださっているあなたは、『うちの子の体にいいごはんはないか?』と愛する我が子のことを思い、一生懸命に探して来てくださったのではないでしょうか。

このインターネット上では、本当に多くの情報が溢れかえり、何を選べばいいのかわからない……そんな不安や迷いをお持ちなのではないでしょうか?

そのようなあなたの、同じように不安や悩みを持った過去の経験、失敗体験、今の成功体験を元に、お役に立てたら嬉しいな……。そのきっかけになったらいいな……。そう思いながら、このメッセージを書かせていただきました。

Alegriasの仕事は、
【よりよく生きること】のお手伝い

私の現在の仕事は、犬猫を家族と想い、彼らの幸せを願っている人と犬猫が豊かに生きること、つまりはよりよく生きることをテーマに実店舗の運営(犬猫人の心と体がよろこぶご飯Alegriasfood、お店でのワンちゃんや猫ちゃんのお預かり・トリミング・ヘルスケアのサービス提供、ペット食育上級指導士として正しいペットの食の知識の提供、飼い主さんのお悩み解決カウンセリング、Alegriasfoodの監修などをしています。

このような仕事を始めた理由は、本当に最初はこの子達(犬猫)の役に立ちたい大好きだからという想いからです。

この想いは、子供時代に彼ら犬猫に心を救ってもらったという経験から来ています。
ちょっと淋しい話になってしまうのですが、小学校1年生で転校し、友達づくりがうまくできなくて学校でも淋しい、家は共働きでいつも鍵っ子、どこにも居場所がないような不安で孤独を感じていた私の友達は近所の犬猫だったのです。

学校が終わる頃に、必ず校門まで迎えに来てくれていた猫ちゃん、ご近所の家の庭に居て、近くに行くと大歓迎してくれて体を触らせてくれたワンちゃん、彼らからもらったLOVEのおかげで、心が満たされたことを今でも覚えています。

そんな彼らの何かの役に立ちたいという想いをずっと持って居て、トリマーという職を選びました。
本当は獣医さんになりたいと思っていたのですけどね……中学高校とバレーボールに夢中になってしまい、勉強がおろそかになって、第二候補だったトリマーさんを目指すことにしました。(あまりかっこいい始まりではありませんね)

そんな中で、こんなに心を持っている彼らがもっと尊重されて、もっとハッピーでいられて、飼い主さんが本当に安心できるお店を作りたいという気持ちを持ったことがきっかけで、自分の店を持つという夢を抱くようになりました。

他の人から異常と言われるほどに心配性の私が、親として安心できる信頼できるサロンを目指すというのが、私の第一目標でした。
そこを目掛けて開業し、心から愛してくれる人、大切にしてくれる人、衛生的な環境、頼れる知識豊富な人、そんな人がいるお店に預けたい……。

色々と妄想した結果、どうしてもそんな場所を作りたくて、一旦ペット業界から離れて、貯金をして開業という選択をした結果、庭に小さなプレハブ小屋というスタートではありますが、自分の店を持つという夢が叶い、Alegriasdogの看板をあげることになりました。

家族の健康作り
きっかけになった愛犬の病気

こうして、Alegriasdog創業から9年後、法人を設立。

法人設立に至った理由は、信頼してくれるお客様をもっと笑顔にしたい。もっと多くの人にこの嬉びを感じてもらいたい。このような場所を守りたいという気持ちを抱いたからです。

また、9年間の中で、多くのご相談をお受けするようになり、そのご相談の内容で一番飼主さんの悩みが深く、ハッピーだった我が子との暮らしが一転し、不安に包まれる瞬間は我が子の体調の問題に遭遇した時だと感じています。

つまり、多くの飼い主さんに共通して『長くても10〜20年ほどしか生きられない小さな家族に、少しでも楽しく、快適に、元気に生きて欲しい』という願いがあるのではないか?と考えるようになりました。

そして、その願いに対し、私たち飼い主に何かできることはないのか?少しでも、我が子の体にいいことをしたい。いい食事を選びたいと飼い主さんが考えるのは、とても自然なことではないかと思うのです。

もちろん、私自身もそう考え、現在は、最優先事項として家族の健康作りを実践しているのですが、そのきっかけとなったのは、過去の自身の愛犬の病気の経験からでした。

当時、5年間飼育放棄を受けていた犬を引き取り、その子が肝臓の腫瘍や甲状腺の病気、アトピーなど本人が不快な病気を抱えていて、動物医療では完治はできないという状況を知ったことから、家庭でできる自然療法に興味を持ち、一生懸命実践する日々を過ごすようになりました。

しかし、当時は学んでも学んでもわからないことだらけで完治を望んでいたけれど、その結果は得られないという不安やモヤが心の隅に残る毎日でした。

その数年後に元々私が専門学生の時から育てていた愛犬が末期がんであることが突然発覚、余命2ヶ月という宣告を受け、諦めきれずに抗ったのです。
ありがたくも、それから1年ほど比較的快適に暮らし、私の元を旅立ちましたが、当時の私はペットロスという状態にならざるを得ない状態で、思い出すのも辛く、今でも涙が出ます。

飼い主として
結果に繋がる努力
の重要さ

この経験から、『目の前にいる我が子と向き合うことや健康に繋がる暮らし方を大切にする』を強く意識するようになりました。

それと同時に、頑張っても頑張っても結果に繋がらない不安でモヤモヤした状態を過ごすのではなく、自分の判断や行動に自信を持ち、しっかりと結果に繋がる努力ができることそれが一番重要だと考えるようにもなりました。

そんなことに気づいてから、幸運なことに、薬を使わず体質改善をコンセプトとした須崎動物病院院長 須崎恭彦獣医師の移動式診療所として2015年より場所提供をさせていただくというご縁をいただきました。
獣医学博士でもあり、犬猫の手作り食本を23種類出版、ペットの食事療法・体質改善を用いた診療を20年されている獣医師の視点・本質的な情報を見聞きさせていただく経験と、ペット食育上級指導士として学んできた知識や実店舗での様々な体験から、自分の理想とする結果に繋がる飼い主としての努力が満足しながらできるようになりました。

特にそのうちの一つである肝心要のについて、2021年現在では、我が子への手作り食歴が15年、講師として6年、運営店舗で犬猫シニアパピー様々な体調の子に手作り食提供をして6年が経ちます。
知識だけでは補えない経験を積ませていただいている今は、ペットロスから立ち直れなかった過去に比べ、選択、行動、満足できる結果と全てが繋がってきています。

こうして、ペットロスになることも無いよりよく生きるができるようになったことは、旅立ったあの子達が教えてくれた大切なことです。

お客さまが、私と同じような我が子の心と体のハッピーに対して願いを持っているとするならば、飼い主自身が家庭でできることの一つに、命の、体の、心のハッピーの源になる食事を選ぶことが繋がってくるのではないか?

栄養バランスは整っていて体にいいと言われているかもしれないけれど、不味そうで自分は食べたいと思えない一般的なペットフード以外に、体に良くて、とても美味しくて、飼い主自身もよだれが出るようないい香りのごはんがあるとしたら、どれだけ嬉しいだろうか?

また、もしもの時に飼い主の心が強くあることが、犬猫はどれだけ心強く、体にエネルギーがみなぎるだろうか?

そういった部分で私の経験や知識は必ず役に立てる、そうすれば飼い主さんの笑顔が大好きな犬猫たちのハッピーに繋がる。
そして、我が子の健康・ハッピーが私のハッピーという想いの飼い主さんにご満足いただける。

だから、人犬猫の心と体の健康をテーマに、心と体がよろこぶごはんを作って全国にお届けしたり、ご相談をお受けしたり、ワンちゃんや猫ちゃんをお預かりしてケアをさせていただくなどの、今の仕事をさせていただいています。

動物も人間も、
命・心が尊重される
ハッピーな社会へ

こういった経験や知識と土台にある信念で、今現在私たちを信頼してくださる動物とお客様をはじめ、これから出会う犬猫の想いに触れることができる方々に、ペット食育上級指導士として、オーナーとして、一人の母として、犬や猫と共に生きる皆さまの『よりよく生きる』を共に考え、オンラインやwebショップを通しても、お手伝いさせていただきたいと思っています。

実店舗では、ドッグランで犬らしく元気に細胞から活性化してもらい、店内では心と体を尊重したヘルスケアを提供し、安全で美味しい食事を全国にお届けします。
お客様のにフォーカスしてこころで仕事をさせていただくことを大切に、信頼に信頼で応えることができる場所を作っていきたいと考えています。

また、彼ら犬猫は私たち人間の感情を誰よりも早く察知し、寄り添ってくれる。
そして、私たち人間もそんな彼らの素直でまっすぐな愛に一生懸命応えようと頑張ることで成長させてもらっているのです。
これは、愛の循環です。この愛の循環は巡り巡って人と人の関係性にも影響を及ぼすほどに、強くエネルギッシュなものでだと感じます。

それは自分自身の体験含め、お客様も、「この子にたくさんのことを教えてもらっている。」とおっしゃられていることがとても多く、やはり動物たちは言葉はなくとも私たち人間の人生の最高のコーチであり、パートナーだという事実を証明していると思うのです。

だからこうやって、犬猫と共に育ち、幸せに向かっていくことを多くの人と共に実感していくことができるようなお手伝いをさせていただきたいです。

そして長くても15年から20年の時間を最高の時間として共に過ごすことができれば、悲しみと寂しさだけではなく、多くのプレゼントをもらい、彼らをお見送りしたあとに前を向いて生き続けることができる飼い主さんの笑顔が見える。

そんな役目を果たせる私たちであり続けていくことを約束します。

この『小さな命と向き合うこと、聞こえない声を聞こうとすること』、出来事の意味を考えることによる循環が一人、また一人と少しづつ広がっていくことは、今問題になっている動物の殺処分に対しても何かしらの影響を与え、動物も人間も、命・心が尊重されるハッピーな社会へと変化していくことにも繋がるのではないでしょうか。

代 表平岡 朋子

History職 歴

  1. 1983年5月19日 大分市生まれ
  2. 1999年 大分市立南大分中学校 卒業
  3. 2002年 大分県立国東高等学校 卒業
  4. 2004年 インターナショナルグルーミングスクール 卒業
  5. 2011年 トリミングサロンAlegriasdog 創業
  6. 2016年 ペットトータルライフサポートAlegriasへと移転リニューアル
  7. 2020年 風嬉 株式会社 設立

License資格・所属団体

・ペット食育協会認定 ペット食育上級指導士
・ホリスティックケアカウンセラー
・動物取扱士
・JKCトリマーライセンス

Seminerセミナー・講演実績

・ペット食育入門講座
・ペット食育2級講座
・ペットの健康の貯蓄Alegrias歯磨き講座 他

・フワフワを守り隊

Profileプロフィール

好きなこと
漫画・読書・アウトドア・料理・犬猫とのコミュニケーション
好きな料理・食べ物
食べ物全部好き・ワイン・ビール
好きな言葉
死ぬまで元気!
なるようになる
家族構成
人間のパートナー、
人間の子、
犬の子5人
└ ぶっちょ2015年今生卒業
└ 海鈴2016年今生卒業
└ 風子宇宙旅行中
└ じゅに宇宙旅行中
└ こむぎ看板犬見習い

Alegriasの想い

ConceptAlegriasのコンセプト

Alegriasの想い 〜コンセプト〜

我が子の病気になりにくい、病気になっても治りやすい体づくりを、親御さんが実践する一つの手段として【毎日のごはん選び】があります。それは、健康な体、大病は一日にして成るわけではなく、日々の積み重ねにより作られているからです。 日々の食事は、1年後の、10年後の犬猫の健康状態を左右すると言っても過言ではありません。

Aregriasfoodショッピングサイトを立ち上げた理由は、16年前(2020年現在)より培ってきた飼い主としての経験、薬に頼らずペットの体質改善須崎動物病院院長でありペットの手作り食の書籍を20冊以上出版する須崎獣医師の診療現場を見聞きしてきた知識・経験、2010年に設立した実店舗「Alegrias」にて、不特定多数の犬猫の食事の相談を受け、お預かりしてきた実績を元に、安全で美味しく、心と体が元気になるためのご飯やグッズをもっと多くの方にお届けしたいと思い、ショッピングサイト「犬猫手作り健康ごはんAlegriasfood」を立ち上げました。

Alegriasfoodはこうして生まれた

私個人が手作り食を実践し始めたきっかけは、毎日皮膚の痒みに悩まされていた愛犬に快適に過ごしてほしい、余命宣告を受けた愛犬とずっと一緒にいたい。
そう思ったことからです。

心臓病・甲状腺機能低下症・肝臓腫瘍・重度の皮膚病(脂漏症)・フィラリア症とたくさんの病気を抱え、我が家にやってきた子を、病院に連れて行き「完治しないこと、余命はあまりないと予測される」と告げられたことから始めた手作りごはんで、我が子はみるみるうちに元気になっていきました。
少しでも長く生きて欲しいと願った私がペットフードではなく手作り食を選択した理由はとてもシンプルで、この3つです。

  • インスタント食品より手作りの方が安全で体にいいに決まっている
  • 美味しいと喜んでくれる
  • 水分の多い食事の方が体が綺麗になりそう

その後継続していくにつれて、迷いや不安に襲われ、栄養バランスの心配・食材の心配・元気になっていく愛犬に喜びながらも、自信のない日々を送っていましたが、手作り食をやめる気にはなれず、自信をつけようと学びを深める選択をして15年(2020年現在)ペット食育上級指導士として、昔の私と同じように不安や悩みを抱えながら頑張る飼い主さんの応援をしています。
手作り食をずっと続けている理由は、私が望むこと【我が子の末永い健康長寿】を実現するために、必要不可欠だからです。

それでも、作れない時もあるものです(私は面倒くさがりなので結構頻繁に・・・笑)そんな時に、自分が安心できて、保存がきいて新鮮な本物の手作りペットフードを自分が作ればいいのだと思いつき、Alegriasfoodは生まれました。
私と同じ気持ちでおられるお客様、ペットを飼うのではなく、我が子を育てている方の「ずっと一緒にいたい」を応援します。

もう一つ、犬猫の病気になりにくい・負けない体づくりとして大切なことは「健康に繋がるための適切な口内ケア」。
食と口内ケア(歯磨き)の2つは誰もが取り組める大切なこと。我が子の健康長寿を望む人にとって、実現したいのであれば、これを実践するデメリットはありません。

我が子の歯周病に悩んで10年、ありとあらゆる歯磨きを試し、口臭・歯茎の状態・食器のヌルヌル・歯石・・・全てにおいて、確実な効果を実感した商品を取り扱っております。

現在、Alegrias実店舗を利用されているお客様の9割の方が同様の「我が子(ペット)のお口の悩み」から解放され、犬猫とは思えない「口臭ゼロ・サラサラの唾液・歯石ゼロ・健康な歯茎」を体感されています。
実店舗へご来店が一番おすすめですが、オンライン電話相談や当店取扱いの口内ケアグッズをぜひ見てみてください。

Alegriasfoodのこだわり

  • 私が食べたいと思うもの、大切な我が子に食べさせたいと思うものしか作りません
  • 有機野菜や無投薬で育てたお肉、新鮮な魚など、厳選された食材を使用
  • 獣医師認定のペットの食の専門家ペット食育協会上級指導士の平岡の知識(ペットの栄養学・代謝生理学・経験)で監修された安心フード
  • 食べムラがある子でもバクバク食べたくなる美味しさを追求
  • 我が子を思う気持ちを持つスタッフが一つ一つ真心込めて作る本物の食事
  • 一つ一つ真空冷凍だから酸化も防げ、新鮮さをキープ
  • 湯煎できる袋で安心
  • 手作りフードに心配や不安があっても安心の充実した学びもあります

定休日
  • 今日
  • 定休日

CONTACT
SHOPPING GUIDE